• 住まいるの家づくり
  • 住まいるイズム
  • 構造・工法
  • リフォームとアフター
    • 家守り魂!
    • 家守りブログ
    • リフォーム施工例
    • お役立ち情報
  • 賃貸経営支援〜木造アパート提案〜
  • スタッフ紹介

住み心地インタビュー

トップページ > 住み心地インタビュー > 詳細
うちカフェOPEN。笑顔と温もりあふれるお家
今回はシンプルライフ吉志にお住まいのH様邸に伺いました。
拡大表示
◆門司区 H様邸◆
 
■敷地面積/207.44㎡(63.05坪)
■1階面積/ 71.84㎡(21.73坪)
■2階面積/ 53.82㎡(16.28坪)
■延床面積/112.61㎡(34.05坪)
        バイクガレージ含む

拡大表示
拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示
 
■家を建てたきっかけは?住まいるに決めた理由は? 
ご主人:職場で同僚が住宅展示場に行くという話しを聞いて、妻に「自分たちも行ってみる?」というのが始まりでした。
それまで何となく家を建てることについて頭にはありつつも踏み切れていなかった状態が、それを皮切りに進みだした感じですかね。
奥様:シンプルライフ吉志は私の叔父の紹介で知りました。門司方面は、どちらの実家にも遠く、通勤にも不便になるので全く考えていなかったにも関わらず購入に至ったのは予算に見合っ土地だったからです。生活を始めた今では新興住宅地とあって同年代が多く、子育てするにも良い環境なので良かったですよ。ここに来るまで訪れることがなかった地域にもよく足を運んで行動範囲が広がったので、楽しみが増えましたしね。住まいるとの初めましては建売モデルの見学ですが、私はナチュラルな可愛い感じが好みなので見学したモデルのモダンな雰囲気は好きなテイストのお家ではありませんでした。でも間取は他社で感じていた「これはないなぁ」といった違和感のようなものがなく、また伝えた要望をきちんと組み入れたプランを作成してくれる営業兼設計担当者の対応等から住まいるでの建築を決めたんです。
■建てる際にこだわったことは?
ご夫婦:まずはバイクガレージや畳スペースの小上がり、リビング天井の化粧梁をなどの希望を伝えて、間取はそれを踏まえ作成してもらったプランを基に詰めていきましたね。
ご主人:ガレージは自分のたっての希望を叶えた場所。趣味のバイクを収納するだけでなく自転車やヘルメットなどお気に入りのものを飾ったりと、まだまだ発展途上中なのでよく籠って作業を楽しんでいます。ガレージと屋内は直接出入りできるので雨の日でも濡れることなく移動できて助かります。
奥様:畳スペースは当初建具で計画していた仕切りを、パースを見た時にイメージと違ったため、プリーツスクリーンに変更しました。透け感のある素材で圧迫感なく、ちょっとした目隠しには充分。幅の違う2枚だてにしたのは見た目のバランスと、狭い方を上げておけば通る度に無下に上げ下げせずにすむという、多種多様に活用できるお気に入りの部分です!洗面・脱衣室、トイレ、クローゼットのクロスは色々と探して色とりどりになっています。
■実際に住んでみての感想は?
ご主人:玄関を吹き抜けでトップライトにしたことは大正解でした。どこかに取り入れたかった吹き抜けを空調や間取のことを考えて玄関にしましたが、それが功を奏して、北入りなのに電気を消し忘れているのかと間違うくらいとても明るく、お客様を気持ちよく出迎えられる開放的な空間に。
奥様:洗面室と脱衣室が別になっているのは、私たちの中では全く思いも付かなかった提案で、動線も使いやすく本当に良かったと感謝しています。
■住まいるへの感想などあれば。
ご夫婦:途中変更の対応であったりレスポンスの速さは、大手ではないからこその良さではないでしょうか。縁あって住まいると出会い、担当者が板橋さんだったからこそ実現できたお家だと強く感じていますね。これから建築を考える知人がいたら、住まいるを知らなかったという後悔をして欲しくはないので、選択肢の一社に加えてもらえる様に紹介したいと思っていますよ。
編集後記
お引越しからまだ3ヵ月程にも関わらず、庭にはウッドデッキが完成し、芝が敷き詰められ、一角には家庭菜園が。そしてガレージもアメリカ映画に出てくるような様相に大変貌。驚きでした。「新しいお家を子供も喜んでくれているけれど、私たちが一番楽しんでる!」と語ってくださったご夫婦の満面の笑顔、感無量です(笑)。(編集:松村祥子)

住まいるブログ

せせらぎの郷・海老津ブログ

施工ギャラリー

住み心地インタビュー

見学の出来るお家

販売中の物件

このページのトップへ